空調配管工事

yn工業株式会社では、空調配管の新規取り付け、改修などの工事に対応しております。

冷温水配管工事にも対応

Plumbing work

施工品質に自信があります

Pride of piping work quality
東京都青梅市のyn工業株式会社では、空調配管の新規取り付け、改修などの工事に対応しております。特に、ビルの集中冷暖房として使われる冷温水機の配管も行っています。高温・低温の液体を建物内に通すため、高い施工精度が求められますが、当社には冷温水配管の実績があります。現在も継続してお仕事を頂けていることが、私たちへの何よりの評価と考えています。

主な対応物件


Corresponding property

THE CATCH COPY

-THE CATCH COPY THE CATCH COPY-

ビル

病院

学校

項目を追加

関連業務


Related tasks
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
バルブ交換
yn工業では、バルブの交換も承っております。バルブは配管内部の汚れの蓄積や経年劣化によって、効きが悪くなります。操作ができなければ業務がストップするなど、大きな影響が出てきます。通常使用であれば10年~15年ごとの交換が必要ですが、異常を感じたら早めに交換しましょう。
配管保温材交換
配管保温材の交換についても、yn工業にお任せください。冷温水機では省エネ効果や結露防止のうえで重要な役割があります。また工場においても、生産品の品質に大きく関わります。いずれも保温材の劣化によって求めていた効果が果たせなくなるため、交換が必要になります。
一般溶接工事
どんなに現場で綿密に採寸していたとしても、若干のズレは発生してしまいます。つまり配管工事において、現場での溶接は必須です。溶接は風や湿気にも影響を受ける繊細な工事です。施工実績が豊富なyn工業は、どんな環境でも、流体がスムーズに流れる精密な溶接を実現いたします。
項目を追加

空調配管について


About air conditioning piping

改修工事のタイミング

耐用年数の目安は30年~40年。異常を感じたら早めに点検を!
冷温水配管は冷水・温水が流れる過酷な環境にあります。そのため、耐久性のある材を使ってはいますが、それでも一般的な配管より経年劣化が早い配管といえます。耐用年数の目安は30年~40年といわれていますが、ピンホールやパッキン劣化などで水漏れをすると周辺に被害がおよび、空調設備もうまく稼働できなくなるので、その前に液漏れやサビなど少しでも異常を発見したら、点検を行ない、適宜交換や修理を行なっておくことが重要です。